MAZDA3 初洗車&ガラコ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MAZDA3納車後に初洗車してみた

今日は晴天。洗車日和〜♬
ってことで、行きつけの近場のコイン洗車場までLet’t Go!
やっぱり2週間も経つと汚れが目立ちますね〜。
ピカピカにしちゃいましょう〜!
着いたのは9時過ぎくらいだったかな?貸切状態でした。

洗車場に入れる前に、まずは汚れが目立つホイールを中心に水洗いしておきます。
これをしないでいきなり高圧洗浄機で汚れを落とそうとしても、経験上なかなか綺麗に落ちません。。。

ホイールはどうしても砂や泥など付着してるので、自分は少し汚れた雑巾で済ませてます。
ボディはマイクロファイバーを手にはめて優しくこすってあげます。ヨシヨシ。

これから色んな所を一緒に旅しような。宜しくな!!」と心の中で話しかけながら丁寧に洗っていきます。

大体の汚れが落ちたことを確認できたら洗車場に入れます。
いや〜フロントのシュッとした顔もカッコイイですが、リアビューも完璧ですね笑。
惚れ惚れします。

今日は標準洗車コースを選択。
温水(1.5分)→ シャンプー(3分)→ 温水(2.5分)の計7分コース(400円)です。

7分といってもあっという間なんですよね〜。
だから時間を効率的に使うためにもプランが必要です。

最初の1.5分でタイヤハウスにこびり付いている泥などを落とすことに専念します。
次の3分(シャンプー)では、上から下、つまり天井からサイド周り、ボンネット、ホイール・タイヤ周りと移動しながら洗車していきます。
汚れは上から下に落ちますからね。掃除の基本と一緒です!
ラスト2分も天井から下に泡を落としながら移動していくイメージです。

時間に追われて焦ると、洗浄機のホースがボディに当たって傷つく恐れもあるので心に余裕を持ちましょう〜。

洗車後の吹きあげは丁寧に

怒涛の7分間が終わったら洗車スペースに移動です。
水垢は後々残るので、しっかりと吹きあげます。水もしたたるイイ車!

キレイになったぜ〜♬

まるで鏡のようだ!

初洗車の完了です!!

MAZDA3に初めてのガラスコート

ついでにガラコもやっちゃいましょう。ここ来る途中買っておきました。
油膜取りの定番と言われてる「キイロビン」と「ガラコ」。

本当は曇りの日や屋根付きスペースでやったほうがイイらしいですが、なかなかそんな環境もないのでかなり暑い晴天の日でも決行しちゃいました。。。
付属のスポンジにキイロビンを数的垂らし、少し水を含ませた状態で念入りにこすっていきます。
気温が高いのですぐ乾いちゃいますが、気にせず素早く念入りにフロント全面の油膜を取り除きます笑。

自分で納得したら、水でキレイに洗い落とします。
この作業も念入りにやりました。

ここで一息缶コーヒータイム!貸切状態からいつの間にかほぼ満車状態になっていました。
みんな洗車好きですね〜♬さあ〜あともうちょい頑張ろう〜。

ガラコボトルの先はフェルト生地になっていて、ガラスに押し付けると中から液が出てくる仕様でした。
なので、ガラスを傷つける心配もないし、押し加減で液の調整もできるので正直使いやすかったです。
しかしこの日は気温が高く、塗り込むとすぐ乾いちゃうので、20cm四方に塗り込んではその部分を乾いたタオルでのばしながら吹き上げるという工程を繰り返しました。
かなり疲れました泣。
これでボディもガラスもピッカピカ!!


MAZDA3の初洗車&ガラコ まとめ

ホームセンターで1,000円で買ったハンディ掃除機なんですが、シガーソケットにポン付で便利なんですが吸い取る力は弱いは、先に付けるジョイントが外れやすいはで相当イライラします。。。
まあ〜1,000円だしな。。。
なのでもう少し値段は張っても、きちんと掃除できるレベルの物を買った方がいいです笑。

それなりに綺麗になったので良しとしよう。
洗車すると車はもちろんですが、心も洗われた感覚になるんですよね。
嘘じゃなくて笑。

それから数日後、待望の雨が振りました。

比較写真がないので分かりにくいですが、以前より水玉が大きくなって走行中水玉が上の方向に消えていくんですよね。なのでこの日は本当にワイパーいらずでした。

もちろんワイパーで拭き取った方が視界は良くなりますが、ワイパーがなくても視認性に問題はありませんでした。ガラコってすごいわ笑。どれくらい効果が継続するのか分かりませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました