MAZDA ROADSTER(ロードスターアールエフ) RFのグレードを比較してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MAZDA ROADSTER(ロードスター)RFってどんな車?

前回ロードスター(幌やソフトトップと呼ばれている。以下幌仕様に統一)の記事でも少し触れましたが、今回は『ROADSTER RF』について触れていこうと思います。

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/design/

幌仕様とどんな所が違ってくるのでしょうか?
大きく異なるのは何といっても排気量。
幌仕様が1.5Lガソリンエンジンに対して、RFでは2.0Lガソリンエンジンになります。

RFと幌仕様のボディサイズの比較

ボディを比較してみましょう。

車種RF幌仕様
全長(mm)3,9153,915
全幅(mm)1,7351,735
全高(mm)1,2451,235
ホイールベース(mm)2,3102,310

RFの方が10mm背が高いだけで、ほぼ一緒と考えていいですね。

開放感の違い

ロードスターの魅力はやはりオープンカーという所にありますよね〜。
ただし、幌仕様とRFでは屋根の開け閉めや開放感も違うみたいです。

「幌仕様」

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/roadster/design/
幌仕様のオープン機構は手動。

「RF」

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/design/
RFのオープン機構はスイッチ一つで電動化

開放した時の開放感は幌仕様の方がありそうですね〜。
これは好みが分かれそうです。

その他、「幌仕様」と「RF」では色々な装備の違いがあるようですが、それはまた今度比較記事としてアップしたいと思います。

ROADSTER RFにはどんなグレードがあるの?

ROADSTER RF』は大きく分けて「S」、「VS」、「RS」の3つのグレードに分かれます。
2019年11月に新グレードの「VS Burgundy Selection」が追加されましたが、基本的に3つのグレードで構成されています。

この「VS Burgundy Selection」では、シート材質が本革からナッパレザー仕様に変わり、色もレッドになるようです。


引用 https://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/grade/

カタログを比較する限り、「VS」と装備内容に違いはないです。
「VS」との価格差は4万円ほどです。

幌仕様にも「S」、「RS」のグレードはありますが、「VS」についてはRF専用グレードになっています。

また、全てのグレードで2WD(FR)仕様となっており4WD仕様はありません。

ベースグレードの『S』6MT/6AT


引用 https://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/grade/

ベースグレード「S」を見ていきましょう。

幌仕様のベースグレード「S」ではメーカーオプションでも設定できない、「ドライバー・アテンション・アラート(DAA)」や「交通標識認識システム(TSR)」、「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」が標準装備されているなど、これでベースグレードなのかと思うほどの充実ぶりです。

また、シートヒーターやフルオートエアコンまで標準装備されており、さらに幌仕様では選択できなかった6速ATも選択可能となっています。

価格
S 6MT(税込)3,439,700円
S 6AT(税込)3,467,200円

より上質な時間を楽しむ『VS』6MT/6AT

このグレードでは2つの異なるカラーコーディネーションを選択できます。

「本革:スポーツタン」

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/grade/

「本革:ブラック」

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/grade/

また、電動ドアミラーやルーフについては基本的にボディと同色ですが、ピアノブラックをメーカーオプションで選択できるようになります。
これは幌仕様と逆パターンですね。

装備的なことで言うと、ボーズサウンドシステム+9スピーカーが標準装備されます。
「S」では設定することができない「フロントBrembo社製ベンチレーテッドディスク&Brembo社製対向4ピストンキャリパー(レッド塗装)」、「リア キャリパー(レッド塗装)」、「BBS社製鋳造アルミホイール」をメーカーオプションで設定することができます。

価格
VS 6MT(税込)3,735,600円
VS 6AT(税込)3,763,100円

「S」との価格差 295,900円(税込)

スポーツモデル『RS』6MTのみ

スポーツ志向が「RS」、ラグジュアリー志向が「VS」といったところでしょうか。


引用 https://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/grade/

スポーツモデルらしく「RECARO社製シート」、「ビルシュタイン社製ダンパー」、「フロントサスタワーバー」が標準装備されます。

他の相違点としては、高輝度塗装のアルミホイールがブラックメタリック塗装になったり、電動ドアミラーがボディ同色ではなくピアノブラックになります。

そしてこのグレードのみ、6MT仕様のみとなります。

価格
RS 6MT(税込)3,900,600円


「VS」との価格差165,000円(税込)

ROADSTER RFまとめ

個人的には「VS」のスポーツタンが好みですね〜!
そして今一番乗ってみたい車No.1です!
スタイリッシュなデザインもめちゃかっこいいですよね!
夏の北海道をフルオープンにしてドライブしてみたいな〜笑。

次回は「幌仕様」と「RF」の比較記事でも書いてみようかな〜?
妄想だけでも楽しみだわ〜。
それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました