MAZDA DEMIO(デミオ)特別仕様車を乗ってみた感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

代車はDEMIO特別仕様車だった

10月2日から超音波センサー異常の件で、愛おしいMAZDA3が1週間ほど入院することになりました、泣。
まだ症例がない案件らしく、メーカーと何が原因なのか究明するそうです。
最終手段は部品交換になるみたいですが、、、

その代車としてデミオが当てられたんですが、せっかくなんでMAZDA3との違いなど、個人的な感想をまとめてみようかと。
どうせならMAZDA2に乗ってみたかった、、、


実際に乗るまでの第一印象は「どこにでもある、コンパクトカー」でしたが、やはり最近のMAZDA車はなんだか一味違いますね〜。
白と赤の内装、賛否両論あると思いますが、正直自分好みというかドストライクです笑。
ちなみに嫁ちゃんも「全然あり!」と言ってました。

調べてみると、なにやら特別仕様車らしいですね。
ボディカラーには、近年一押しの「ソウルレッド」と「マシーングレー」、この代車の「セラミックメタリック」という専用色があるとのことです。
夜見た時はホワイトにしか見えませんでしたが、日中見ると光具合によっては淡いグレーにも見えました。
なんだか不思議な色です。

DEMIO特別仕様車スペック

DEMIO(デミオ)特別仕様車スペック

Noble Crimson(ノーブルクリムゾン)
ベース車 13S Touring  AWD
全長4,060mm、全幅1,690mm、全高1,550mm
排気量 1300cc

・専用インテリアコーディネーション(レッドシートファブリック/ホワイト内装)
・エアコンルーバーレッドメタリック」
・CD/DVDプレイヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
・高輝度塗装アルミホイール(ガソリン車15インチ/ディーゼル車16インチ)
 ※今回の代車はガソリン車

MAZDA3のサイズは、全長4,459mm、全幅1,797mm、全高1,440mmなので11cmほどデミオの方が背が高いんですね〜。ふむふむ。

 

ワンポイントで赤く光るエアコンルーバーがお洒落ですね〜。
エンジンスタートボタンは、ワイパースイッチに隠れてるので運転席に座ると見えません笑。
まさしく初見殺し!

やっぱり中でも目を引くのは、モデル名にもなった深紅(クリムゾン)のシート生地ですよね。

この深みのある赤はシートクロスとして表現するのが難しく、何度も試行錯誤を繰り返し出来上がったそうです。
デミオデザイナーさん達の執念が伺えますね。。。

乗車してみて感じたこと

ハンドル周り

MAZDA3の方がシンプルでスタイリッシュになってますね。


ただスイッチ類の操作性に関しては、デミオの方が個人的には好きです。
MRCC(マツダ・レーダー・クルーズコントロール)の際の速度の上げ下げや、オーディオボリュームの上げ下げで使用するスイッチがフラットになってる分押しやすいです。

MAZDA3のスイッチって手前に出っ張ってるタイプなんで、押しにくいんですよね、、、泣。
これはデミオとMAZDA3を比較して初めて気づかされました。
まあ〜頻繁に使うものではないけれど、、、

ドリンクホルダー

はっきり言ってMAZDA3の方が使いやすいです。


この位置だと、運転中完全に手探り状態でドリンクを持ったり置いたりしないといけませんからね。。。
しかも収容BOXがほぼないのも、ちょっと気になりました。

マツコネ

もう少し運転席側に向いていてくれたら見やすいのにっていうのが正直な感想です。

なんかそっぽ向かれてる感じがして寂しいです笑。
MAZDA3に慣れちゃってるからかもしれませんが。
デミオ の取説を見て初めて知ったんですが、タッチパネルにも対応してるんですね〜。
コマンダースイッチ操作とタッチ操作の二刀流です!

サンバイザー裏の化粧鏡

運転席側にも助手席側にもライトがありませんでした。
これも頻繁に使うものではないけれど、、、女性にとっては致命的になるかもしれません、、、

乗り心地に関しては、軽いし小回りが効くし、1300ccにも関わらず加速もするし、想像以上に乗りやすかったです。
ただ、快適性を求めちゃうと、当たり前ですがコンパクトカーの域は超えません。
遮音性も低く、そんなにボリュームをあげてないのにも関わらず音漏れもしますね。
MAZDA3の遮音性が異常なのかもしれませんが笑。

なんだこの傷??

ラゲッジルームを見ようと後ろに回ると、、、
ん???なんだこれ、、、傷??

間違いなく傷、、、ぶつけた記憶ないぞ?笑。

MAZDA3とデミオを入れ替える際、ボディ傷の確認はしてないので最初からあった傷なのか分かりません。
すぐに担当営業マンに事情を説明したが、車を入れ替えた際に立ち会ったサービス担当が今日休みらしく、最初からあった傷かどうかは不明でした。

「○○さんの事信用してますから!気にしないで乗っていてください」と言われる笑。

いやいや、そういう問題ではない笑。

「こっちとしては、最初からあった傷か確認して欲しいし、もしなかったのなら当て逃げということも考えられるし、、、」と言っても、

「どっちにしろ、○○さんにご請求することは絶対にありませんから!」と返される、、、

まあ〜それならいいや笑。
なので、代車との入れ替えの際は、ボディチェックをしないとまずいですね、、、
お互いの為にも、、、

MAZDA DEMIO(デミオ)特別仕様車 まとめ

街中でMRCC試してみたんですが、ブレーキングや加速がMAZDA3よりスムーズのような感じがしました。
MAZDA3のMRCCってブレーキがかかるタイミングが自分の感覚より遅いので、本当にブレーキがかかるのか心配でちょっと怖いんですよね。
この辺は、個人の感覚によるところが大きいのでなんとも言えませんが、デミオの方が余裕を持ったブレーキングでしっくりきました。

またサイズに関しては、「MAZDA3は鼻が長いから運転難しいね、、、」って嫁ちゃんによく言われるので、嫁ちゃんにはピッタリサイズだと思いました。
セカンドカーを購入する余裕はありませんが、確かに乗りやすい車だし、コスト面から考えてもいい車だと思います。

CX-30もデビューしたし、今月末からの東京モーターショーでは初のEV量産車を出品するみたいだし、最近のMAZDAは話題がいっぱいですね。
東京モーターショー関連記事

とりあえず無事に早くMAZDA3が戻ってきて欲しいです。
それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました