MAZDA CX-3(2019年10月モデル)のグレードを比較してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MAZDA CX-3のボディサイズ

残念ながら2019年のカーオブザイヤーはトヨタ「RAV4」に決まりましたね〜><
悔しいけど「RAV4」おめでとうございます!
MAZDA3は大健闘の2位でした!惜しかった〜。

話は飛びますが、先日テレビで若者の車離れと高齢者の免許返納問題の番組を観たので感想。
はっきり言うと、それは都市部だけの話であって、地方だとマイカーの有無は死活問題なわけですよ。

地下鉄があるわけでもないし、駅の数が多いわけでもない、市営バスがあるといっても冬は雪のせいで20〜30分遅れるのは普通だし、しかも青空バス停で吹雪の中待ってるわけですよ。。。

これはもう悲惨というしかありません、、、泣。
うちの親父も免許返納を考える歳にもなってきたし、正月に帰省した時にでも色々話してこようかな。

まあ〜愚痴はここまでにして、今回はCX-3(2019年10月モデル)について見ていきたいと思います。

まずはボディサイズから見ていきましょう。()カッコ内はCX-30サイズ
全長 4,275mm(4,395mm
全幅 1,765mm(1,795mm
全高 1,550mm(1,540mm
ホイールベース 2,570mm(2,655mm
車両重量 1,250~1,370kg(1,380〜1,530

全高がCX-30より1cm高いんですね〜!!

MAZDA CX-3のグレード別価格について

次はグレードを見ていきましょう。
ガソリンエンジンかディーゼルエンジンか選ぶことができます。

ガソリンエンジン(SKYACTIV-G 2.0)

ガソリンエンジン(2.0ℓ)には、「20S」,「20S PROACTIVE S Package」、「20S Exclusive Mods(エクスクルーシブモッズ)」の3つのグレードがあります。

2WDか4WDを選ぶことはできますが、MT仕様はありません。

20S(2,167,000円 税込)
20S PROACTIVE S Package(2,475,000円 税込)
20S Exclusive Mods(2,646,600円税込)
※4WDは+230,186円

ディーゼルエンジン(SKYACTIV-D 1.8)

ディーゼルエンジン(1.8ℓ)にも、「XD」、「XD PROACTIVE S Package」、「XD Exclusive Mods」という3つのグレードがあります。

2WDか4WDを選ぶことができ、「XD」、「XD PROACTIVE S Package」についてはマニュアル仕様も選択できます。※「XD Exclusive Mods」にMT仕様はありません。

XD(2,481,600円税込)
XD PROACTIVE S Package(2,778,600円税込)
XD Exclusive Mods(2,921,600 円税込)
※4WDは+230,186円
※AT、MTとも値段は同じ。

MAZDA CX-3のグレード別装備について

20S、XDの主な装備


引用 https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/driving/

・ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
・車線逸脱警報システム(LDWS)
・後側方接近車両検知(RCTA)
・ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ
・LEDリアコンビランプ
・バックガイドモニター
・フルオートエアコン
・アドバンストキーレスエントリーシステム
・18インチホイール

などの装備がベースとなります。
死角に入ってる車の存在を知らせてくれるブラインド・スポット・モニタリングや、車線からはみ出しそうになったら音で教えてくれる車線逸脱警報システムが標準で装備されているのは嬉しいですね。

メーカーオプションで、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)や360°ビュー・モニターをつけることが可能です。
また、16インチにインチダウンすることも可能です。

CX-3 PROACTIVE S Packageの装備

PROACTIVEになると、20S、XDと比較すると便利機能が追加されています。
変更・追加される装備がいっぱいです笑。

・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)*全車速追従機能付
・アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
・ドライバー・アテンション・アラート(DAA)
・交通標識認識システム(TSR)
・フロントフォグランプ(LED)
・アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(カラー)
・ステアリング シフトスイッチ
・ステアリングヒーター
・7インチマルチスピードメーター(TFTカラー)
・フロントシート 運転席パワーシート
・フロントシート シートヒーター

メーカーオプションで、20S、XD同様、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)360°ビュー・モニターをつけることが可能で、さらに20S、XDではつけることができないボーズサウンドシステム+7スピーカーをつけることが可能になります。
逆に、16インチにインチダウンすることはできなくなります。

20SとPROACTIVEの価格差 308,000円、XDとPROACTIVEの価格差 297,000円。

これだけの装備がベースグレードから変更・追加されこの価格差だったら、お買い得でしょうね。

CX-3 Exclusive Modsの装備


引用 https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/grade/

最上級グレードになります。
PROACTIVEとどこが変わるのでしょうか?

・スーパーUVカットガラス(フロントドア)
・IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)
・アルミホイール高輝度ダーク塗装

機能的には上記装備くらいです。
ちなみに、上記装備はこのグレード以外ではメーカーオプションでもつけることはできません。

では他に何が変わるのかというと、インテリア関係が豪華になります。
ドアアームレストやニーレストパッドがブラックからディープレッドになったり、ドアトリムにピュアホワイトを選べたりします。
他にもちょっとした物がお洒落になる感じでしょうね。

価格差 171,600円。
う〜ん、価格差ほどのメリットがあるのか分かりません、、、

詳細は公式にて MAZDA CX-3 Technical Infomation

CX-3グレードまとめ

CX3も街中では良く見るので、今回こうやって調べて見ると案外値段が高いということが分かりました。
ライバル車も多いクラスだし、同じマツダでもCX-30と競合するので今後が興味深いです。

冒頭でも話した通り、現状は地方では車がないと生活できません。
人口が少ない青森では、公共交通機関の充実を図るといったことには限界があるので、別の視点で考えていかなきゃいけない時期になってきてますよね。
それが全然見えません、、、

5Gのインフラが整うのも先の話だと思うし、そうしているうちにどんどん高齢者が増えていきます。
増えていくけど免許返納すれば生活が困難になるので、免許返納しない→高齢者の事故多発にこれからも繋がっていく様な気がしてなりません。
なんだか愚痴ばっかりの回になってしまいました、、、
それではこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました